image

【セミナー】10月4日(火)kintoneステップアップセミナー ~アプリ連携テクニック編~

 

こんにちは、最近ビオトープにハマっております。渋谷です。
自由に泳ぎ回るメダカに癒やされます。

14332923_10210430147969455_3077401815349687538_n※ビオトープとは、小さな鉢の中で小さな生態系をつくることをいいます。
生命:ビオ(BIO)+場所:トープ(tope)を合わせた造語であり、人が手を加えなくても
その鉢の中で、生態系ができているので、カンタンに自然の風景を楽しむことができます。 

 

 

さて、このたび、
「kintone始めたんだけど、もう一歩活用の幅を広げていきたい」
という声にお答えして、

「kintoneステップアップセミナー」をスタートいたします!

 

 

〇第一弾「アプリ連携テクニック編」

kintoneの利活用レベルを一歩進める上で必要なノウハウが、

連携機能「ルックアップ」「関連レコード一覧」「アクション」の使い方です。

kintone universityの受講者アンケートでも、
『連携機能が実践を元にしっかりと理解できたので、kintoneの活用の幅がかなり広がりました!』といった声を多く頂きます。この連携機能こそが、kintoneを活用するための一つの要の機能なのです。

本セミナーは、営業支援(SFA)を例としたアプリ連携構築のハンズオンや、連携機能を使う上での注意点も含めて、

連携機能を利用したアプリ構築の秘訣をご紹介いたします。

  • kintoneをいまいち使いこなせていない
  • kintoneの連携機能でできることを、まとめて知りたい
  • kintoneの基本が分かってきたので、さらに一歩ステップアップしたい

kintoneの30日間評価版を試用中の方、使いはじめの方、よりステップアップしたい方にオススメのセミナーです。

「ルックアップ」「関連レコード一覧」「アクション」の設定方法をハンズオンで習得し、使い分けのコツ・注意点も理解して、初級者を脱出! kintone活用の幅をさらに広げましょう。

※お客様も実際に操作しながらのハンズオン形式です。(PCはこちらでご用意いたしますが、持ち込みもOKです。)

〇セミナー概要

開催日時:20161004() 13:30 15:30 (開場13:00

参加料金:5,400円(税込) ※kintone university 受講割引クーポン 3,000円分付き】

会場:サイボウズ株式会社 セミナールーム
1036028 東京都中央区日本橋271 東京日本橋タワー27
>> サイボウズ株式会社 HP

定員:20

〇セミナー内容

image-1

  1. アプリ連携の必要性
  2. アプリ連携に使える機能
    ルックアップ、関連レコード一覧、アクション
  3. アプリ連携を試す
    アプリストア「営業支援(SFA)パック」
    「ルックアップ」と「関連レコード」の操作・設定

 

  • アプリ連携を設定する
    案件アプリにレコードを追加する「アクション」を設定
    日報アプリを追加し、顧客アプリと連携

 

 

  • アプリ連携の注意点
    ルックアップは自動更新しない
    ルックアップフィールドに顧客番号を使うのがいいのか、会社名を使うのがいいのか
    連携を設定したアプリの削除について

 

 

 

〇お申し込み・詳細

image

 

http://www.ictcom.jp/training/kintone01/

スクリーンショット 2016-08-14 23.07.41

【kintone】アプリ作成画面リニューアルなど、2016年08月版アップデートが反映されました

 

本日、kintoneに2016年08月定期アップデートが行われ、新機能が追加されました。

 

アプリ作成画面が新デザインに対応しましたね。

img_01

https://kintone.cybozu.com/jp/feature/whatsnew/2016-08.html

 

作成手順も見直され、より少ない手順でアプリが作成できるようになりました。

(いきなり作成画面が変わってビックリされた方もいらっしゃったかもしれませんね。)

 

他にも、細かいのですが、この機能欲しかったというアップデートが追加されてます。

詳しくは、主要なアップデート(2016年8月)をご覧ください。

 

私のお気に入りは、「自動計算フィールドの拡張」

【DATE_FORMAT関数】が追加され、文字列を結合するときに、日付を指定でき、表示方式も選べるようになりました。

img_05

https://kintone.cybozu.com/jp/feature/whatsnew/2016-08.html

 

 

 

 

例えば、日報アプリを作ったとき、

日報のタイトルとして、「日付+日報作成者」といった情報を作りたくても、この二つが上手く結合できませんでした。こういった結合が出来るようになります。レコードタイトルにも最適ですね。(分かる人には分かる。)

 

 

また、developer networkのデザインもリニューアルされましたね!
かなり見やすくなりました!

cybozudev

https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja

 

(ちなみに、名称も「cybozu.com developer netowork」→「cybozu developer network」に変更)

 

kintone universityでは、このdeveloper networkの歩き方を学ぶ

アプリデザイナープラス編(AD+) JavaScriptカスタマイズ入門コースや、

開発者向けのデベロッパー編(Dev)開発基礎コースなど、

経験や求めるスキルに合わせて、数多くのコースをご用意し、
皆様のkintone学習の機会をご提供しております!

 

8月版アップデートにも、随時テキスト対応していきます!(準備進めています!)

 

TOP

 

 

 

スクリーンショット 2016-07-21 11.25.15

【Prezi】プレゼン全般に精通したデザイナーとして仕事をしたい方、強力にサポートします!

こんにちわ。代表の内野です。

Preziの制作請負のお仕事の増加に伴いアウトソース先が不足してきました。

弊社では、【パートナーデザイナー】【研修担当講師】を募集しています。
Presentation全般に関わる仕事なので、それなり知識やスキルが必要です。

プレゼンテーション分野については、スピーカーのための研修は多く存在しますが、
資料やスライド、ましてやスクリーンに投影するビジュアルについての研修講座は、ほとんどありません。
PowerPointの使い方講座くらいでしょうか。

という事情がよく分かっているので、経験は問いません。
違う業界や別カテゴリーで活躍していた方でももちろんOKです。

たとえば、
Webデザイナーグラフィックデザイナーなど、何かしらデザインに関わったことがある方など。
印刷屋さんにも広告代理店にもたくさんいらっしゃると思います。

ということで、そのような方々の、スキルアップやスキルチェンジをお手伝いするために、
新しい講座をご準備いたしました。

 

◆ニュース◆ Prezen Visual Master Online!

プレゼンビジュアルを作成するための専門講座です。

Presentation全般に精通したデザイナーとして仕事をしたい方、強力にサポートします!

今回はいわば0期生として、本編講座の前のプレ講座として、20名限定で募集致します。
マスタートレーナーがしっかりとサポートするためにあまりムリのない人数でスタート致します。

是非、詳細のプログラムをご覧ください。

Prezen Visual Master Online 
▶ http://www.preziacademy.tokyo/#!prezen-visual-master-online/vv4kp

なお、
講座の受講最中に、お客様からの制作依頼があった場合、デザイナーコンペなど行い、実際の案件に関わって頂く予定です。
もちろん、採用された方には、対価をお支払い致しますので、場合によっては、講座参加費が受講中にペイできてしまう可能性もあります。

そんな特典のあるPrezen Visual Master Onlineに是非お申込みください。

PVMO001

 

PreziAcademy

【Prezi Academy】新コースが2コース登場!さらにプレゼンスキル向上にとっておきのニュース!

 

こんにちわ。代表の内野です。

最近(と言ってもここ1年くらい)Preziの安定感が増したと評価を見直す方々が増えてきました。と言いますのも、その昔は、入力中に固まるとか、動きが遅いとか・・・

弊社では、Preziの講習を始めてから3年ほど経ちますが、講習参加者のPrezi画面が異なるとか(^_^;)

あれっ、と講師が慌てる瞬間が、幾度と無くあったことあったこと。
サイレントテスティング(公にしないユーザーABテスト)をやっているらしいですが、もちろんそんな情報はどこにも掲載されていませんでいたね。

Prezi社は、まだPreziに磨きを掛けている最中ですので事情はよくわかるのですが・・・
ま、こんなもんかと飲み込んでいた頃もありました。

 

さて、このような状況下でもPreziは進化しており、
気に入って利用されるユーザーも確実に増えております。

弊社の事業の柱になりつつあるPrezi制作代行の依頼が年間1,000万円を超えて来ました。
制作においては、困ってしまうような課題などもあるのですが、
Preziの特徴、”クセ”を理解している日本人で唯一のPrezi社認定Expertの吉藤智広氏の支援により、そのハードルを超えてきています。

プレゼンテーションデザイナー 吉藤智広 https://re-presentation.jp/

 

◆ニュース◆ Prezi Academyに新講座が2コース追加!

Prezi講習ニーズも高くなってきており、6月には東京以外に、大阪と札幌でも開催いたしました。

コンテンツも拡充中で、『01. ベーシック講座』のテキストを今年2月に全面改定
そして8月より、Preziの講習コースを2つ増やします

 

『02. Prezi PPTコンバート講座』

1つ目は、プレゼンテーションソフトとしてPowerPointを使っているユーザーが多いので、
すでにPowerPointで作成した資料(資産)を再利用して、PowerPoint資料をPreziへコンバートする内容に特化した講座です。

あなたのPowerPointは、Preziによってあなたの望む魅せるプレゼンの手助けをしてくれることになるでしょう。

・2016年8月06日(土)14:00〜17:30 東京 <株式会社サートプロ 代々木研修所>

 

『03. Preziアドバンス講座』

2つ目は、ベーシック講座の上級編となるアドバンス講座です。

Preziの基本が分かった方が、次に習得して頂きたいのは、デザインとPreziの動きを最大限に活かした表現スキル

プロのデザイナーでなくても、カッコいいプレゼンビジュアルが作れるようになります。
Prezi Academy 新コース詳細ページ
http://www.ictcom.jp/training/prezi/

 

◆ニュース◆ とっておきの限定ニュース

さてさて、実は、もう一つ、とっておきのニュースがあります。

プレゼン資料作成攻略講座

私達の最も頼りになるプレゼンテーションデザイナーの吉藤氏による、Preziを使いこなすための無料講座が始まります。

プレゼンテーションスキルを向上したい方、将来デザイナーを目指す人などにも、優良な情報が満載の内容となっています。覗いてみないと絶対に損です!

登録期限があるので、お早めにご登録ください。

プレゼン資料作成攻略講座
http://www.preziacademy.tokyo/#!presentation-3min-seminar/lm84u

 

e-learning (3)

【kintone university】いつでも学べる『eラーニングコース』がスタートしました!

 

  • 研修に参加したいが、なかなか日程が合わない
  • 開催場所までの交通費が負担
  • 自分のペースで学習・復習がしたい

そのようなご要望にお応えして、

kintone university 『eラーニングコース』がスタートしました!

kintoneuniversity.logo

kintone university eラーニング

 

【第1弾は スペシャリスト編(SP)】

第1弾は、
kintoneの基本機能をまとめて学習できるスペシャリスト編です。

  • アプリ作成(フォームの作成・一覧作成)
  • グラフ・集計機能
  • アプリ連携機能(ルックアップ・関連レコード一覧・アクション)

 

【自分のペースでkintoneを習得】

eラーニングの閲覧期間は、100日間となっております。
その間お好きなタイミングで自由に学習を進めることが可能となっております。

・セミナー日程を待たずに、すぐにスタート!
・ご自分のペースで、効率良く学習!
・期間中は、繰り返し何度でもご利用可能!

【紙の標準テキストがついて安心】

kintone university 集合研修と同じテキスト教材を使用します!
(お申し込み受付後、ご郵送いたします)

1466429321

【料金】

25,000円(税込 27,000円)
オリジナルテキスト込み(ご入金確認後、宅急便にて発送致します)

※利用期間:100日(何度でも再生可能)

 

【サンプル動画】

 

【サンプル画像】

e-learning (1) e-learning (6)

e-learning (5) e-learning (4)

e-learning (3) e-learning (2)

 

【スペシャリスト編 担当講師コメント】

Yamakita

「集合研修のように皆様と意思の疎通ができないため、
どなたにも、わかりやすく伝わるように気を付けて収録しました!」 山木田 裕美子

 

開発未経験の方は、これでkintoneでアプリが作成できる人の仲間入り!
開発部門の方は、次のコースへ進むためのスタート教材!

としてぜひご利用ください。

 

▼eラーニングコースの詳細・お申し込み

kintoneuniversity.logo

 

 

Print

【社長コラム】創業7年目を迎えて 本年度の取り組みについて

第7期に入りましたICTコミュニケーションズです。

日頃のお付き合い頂いている皆様には深く感謝申し上げます。

昨年度は、お陰様で増収増益となりました。

<昨年度の3本柱>

要因のいくつかとして、

  • Prezi制作依頼の受注増加
  • kintone university の黒字化
  • eラーニング(LMS)の新規構築増加

が上げられます。

その中でも特に売上を延ばしたのは、Preziの制作依頼です。

Preziの研修を3年以上続けており、こちらの需要は横ばいでしたが、
Preziを使ったプレゼンテーションビジュアル制作のニーズが拡大している傾向を確実に感じており、今後も大きな期待があります。

次に、kintone universityですが累計受講者数400名を突破し、アンケート内容も非常に好評を頂いております。400名の数字の評価は、kintone契約企業が4,000社程度ですので、それなりの受講率かと判断できます。
公開講座の収支はトントンですが、1社研修や出張研修依頼の増加が収益貢献し、ようやく黒字化できました。
kintoneは本格導入の時期を迎え、研修を受講される企業様の数は、今後も拡大する見込みです。

加えて、収益貢献は、eラーニングシステムの新規構築構築ですが、今更ながら・・・という市場に意外なニーズがありました。

ほぼ紹介案件であったことや、クラウド型LMSにより気軽に導入できることも背景となってますが、コンテンツ作りや活用コンサルなど、過去蓄積されたノウハウで提供できるため、利益への貢献が大きかったといえます。

<本年度(2016年)の取り組み>

13023516_1023144651098099_1460337669_n

本年度は、下記の充実を図ります。

kintone関連サービスの拡充により、ユーザー急拡大に備えたいと思います。さらに認定講師の育成と全国へ展開します。

同じ研修サービス分野では、Prezi Academy(2016/2より新しく設定した研修プログラム)のコンテンツラインナップを完成させ、一般研修の売上拡大を目指します。

また、大きなチャレンジとして、プレゼンテーションビジュアルの制作市場拡大とそれに伴い、プレゼンテーションデザイナー(制作者)の育成に尽力します。

eラーニング分野については、改めて導入支援サービスを新規案件や現在相談が多いリプレース案件に適応させて行きます。

さらにさらに、大きなチャレンジを行います。

予てより徐々に進めてきた、脳トレ関連プログラムの全国展開を推進します。このプランについては、別途Webサイト・Facebook等でお知らせ致します。

上記プランのキーワードの、

「Prezi」、「kintone」、「eラーニング」、「脳トレ」の4つが関連する事項がございましたら、

お気軽にご相談ください。

本年度もどうぞよろしくお願いします。

ICTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役CEO 内野良昭

▶お問い合わせフォーム – ICTコミュニケーションズ http://www.ictcom.jp/contact/

12744281_10208653582156420_4615231069802937988_n

【イベント】刺激あふれるプレゼンの数々!2/27 Prezi Night Tokyo Ⅵを開催!

 

Prezi プレゼンエンターテインメント『Prezi Night Tokyo Ⅵ』を開催!

2016年2月27日(土)18時半〜22時

今回で6回目を迎えました、
Preziプレゼンテーションの祭典、『Prezi Night Tokyo Ⅵ』
秋葉原近くの『3331 Arts Chiyoda』にて開催いたしました!

12321578_10208648940720387_8410634193442170439_n12803070_10208648940960393_1692612855135701303_n 12803107_10208648942920442_1067813815853910100_n

1655841_10208648943640460_1092832570836052811_n 12718301_10208648941120397_4035895179783431371_n

 

日本のPreziクリエイター達によるデモンストレーションをはじめ、
ここでしか見られない貴重なPreziが続々。
非常に刺激的な一夜になったのではないでしょうか。

 

以下、
各登壇者の皆様からメッセージや当日のPreziの公開情報が届いております。

 

ーーー

【1. プレゼンテーションデザイナー / Prezi Expert 吉藤 智広 氏】

12799036_10208648981801414_8917540695715074930_n

Prezi Night Tokyo VIには多くのみなさまにご参加いただき、心から感謝申し上げます。
イベントにて使用したPreziはこちらからアクセスいただけます。
https://prezi.com/user/yoshifuji/

オープニング時のぐりぐり動いていたPreziや、ティーザーに使用したPreziはコピーフリーにしていますので、
ぜひお手元でも作ってみてください!

Preziに関するご質問や、コンサルティング・制作のお問い合わせなどは、contact@re-presentation.jp までお気軽にどうぞ。
プレゼンテーションデザイナー / Prezi Expert 吉藤 智広(https://re-presentation.jp

 

【2. PreZenDou代表 望月 正吾 氏】

10401243_10208648940880391_1854822009065967476_n

Prezi Night Tokyo VI、楽しんでいただけましたでしょうか。
弊社ホームページに「プレゼン曼荼羅」のリンクを貼りましたのでこちらからご覧いただけます。
http://prezendou.tokyo

ご来場されなかった人にもわかるようにテキストを追加してあります。
あわせて、使用した「MANDALA」と「Business model canvas」もダウンロードしてお使いいただけます。
最後にPreziをカッコよく作る裏技をお伝えしておきます。

また、お会いできることを楽しみにしております。Preziを楽しんでください。
PreZenDou 望月正吾

 

【3. Qunuk design/presentation 大矢 優美子 氏】

12798831_10208648957600809_8361042194815952140_n

このたびは「Prezi Night Tokyo Ⅵ 」にお越しくださいましてありがとうございました。
Preziは人に想いや思考を伝える表現手段としてマジックのような面白さも兼ね備えています。
創る側も見る側もプレゼンする側も最後まで楽しめるものだと感じています。
そしてPreziは、何よりも内側に秘めている大切な言葉を自然に導いてくれます。
次回は「アートと自然治癒力」をテーマで、より核心に迫った内容にしていきますので、次回も是非いらしてください !!

Qunuk design/presentation
アートディレクター・Preziデザイン制作・Prezi Academy講師
大 矢 優 美 子 yumioya@qunuk.com

 

【4. サートプロ代表 近森 満 氏】

12805717_10208648943400454_3104267415853880293_n

Prezi Night TOKYO、素晴らしかったですね。
おかげでPreziの魅力を堪能することできました。

なぜPreziが素敵なプレゼンテーションになるのか、知ることができました。
魅せるプレゼンをすることは、プレゼンターがPreziを駆使するのではなく、
プレゼンターの人柄がPreziを通じて、素晴しい表現をしているということです。
全世界では6000万超ユーザーが居るのに、日本でPreziに出会うことはまだまだ少ないようです。
すでにPreziを使ったことのある人はぜひ、「Prezi検定」で称号をもらい、名刺に、
プロフィールにFacebookにアピールしましょう!
まだ知らない人達にPreziの魅力を伝えていきませんか?
詳しくはこちらにアクセスしてください。
http://www.preziacademy.tokyo/

 

【5. NECマネジメントパートナー コミュニケーションプランナー 清野 嘉弘 氏】

Prezi Nigatではお世話になりました。

Preziではないですが、私のプレゼンに関するコラムがあります。
http://www.necmp.co.jp/column/presen_7_elements_01_1.html
ご興味あるかたはどうぞのぞいてみてください。

 

【6. プレゼンテーションデザイナー×まちづくり×獣医 班目 美紀 氏】

12795377_10208648951680661_4349232661477996068_n現役獣医学生:まだらーこと班目美紀です!

Prezi Night Tokyo Ⅵ にご参加くださり、本当にありがとうございました。
今回のPrezi Nightでは、獣医師という存在をもっと身近に感じてもらえるきっかけになればと思い、プレゼンさせて頂きました。
http://prezi.com/okrgw7okjvg4/?utm_campaign=share&utm_medium=copy

まだまだ、Preziの奥深さを私も楽しんでいきたいと思っています。
みんなでPrezi業界を盛り上げていきましょう!

班目美紀 / まだらー
https://www.facebook.com/mikitaso

 

【7. JBアドバンストテクノロジー株式会社 奥村 捨吉 氏】

Prezi にちょっとした動画を加えるとプレゼンがもっと楽しくなります。
もちろん有料のツールもありますが、無料のツールでも可能です。

http://prezi.com/eqmxiogr4ima/?utm_campaign=share&utm_medium=copy&rc=ex0share

 

【8. 株式会社TOKYO Sprout Design代表 堀内 崇 氏】

Prezi Night Tokyo Ⅵはいかがでしたか。カッコいいPreziがたくさんでしたね!
このプレゼンテーションにおける最強の武器・Preziをあなたも学んでみませんか? Preziを学ぶことであなたも
・成約、売上の取れるプレゼンターになれるため、社内で重宝される。
・プレゼンが上手くいかない企業や事業主から求められる存在になる。
・一人前のプレゼンテーションデザイナーとして会社から独立することもできる。
こういった未来の可能性を秘めています。

Preziをさわったことがない、自信がないあなたも大丈夫!
「Prezi Academy」という講座を開催しており、あなたもPreziをマスターすることが出来ます。
あなたもPreziをマスターして「プレゼンの勝利」を獲得しませんか?
詳しくはこちらにアクセスしてください
http://www.preziacademy.tokyo/

 

【9. ICTコミュニケーションズ株式会社 代表 内野 良昭】

12798958_10208648951920667_1761832837677443354_n

私からは、吉藤さんの作品ではありますが、Preziの表現力はビジネス分野では、
たくさんの活用アイデアがありますが、そのひとつを紹介させて頂きました。

「Preziでeラーニングコンテンツを作ろう!」
サンプル事例は、英語を学ぶ、地方商店会のおっちゃんおばっちゃんでもイケる勉強ツールです。
興味ある方はログインしてみてください。
http://jimotoelearning.jimdo.com/
ID:demodemo
PW:demodemo0000
3月まで、フリーで開放致します。
もし、商売されたい方がおりましたら、内野(friends@ictcom.jp)までお知らせください。
一緒に市場を作っていきましょう!

ーーー

以上、登壇者の皆様からのメッセージ、いかがでしたでしょうか。

 

すでに次回開催のご要望も頂いておりますので、
《Prezi Night Tokyo Ⅶ》開催の計画も順次進めてまいります!
また、東京だけでなく、Prezi Night Osakaなど、様々な地域でも開催できればと考えております。

次回は、ぜひ登壇者としてご参加頂ければ嬉しく思います。

最新の情報は、
Facebookページ『Prezi研究会』https://www.facebook.com/preziuserjp/
を中心に投稿していきます。ぜひ「いいね!」していただければ幸いです。

Preziを通じて、より多くのクリエイティブなプレゼンが世界へと発信されていくことを願って。

 

12806169_10208648981721412_3400874218190122277_n

IMG_0316

【社長コラム】kintone universityの近況と大阪開催のご案内

いつもお世話になっております。
代表の内野です。

お陰様で、kintone universityは1年半が過ぎ受講者累計は350を超え、
kintoneの研修としては唯一の存在として認知頂き始めております。

昨今の受講者の傾向はといいますと、
大手企業様の部門導入のためや、関連会社が本社データを独自加工したい
というニーズが多くなってきました。

これは、正直基幹システムへの本格導入ではなく、
サブシステムとして利用が主な理由として上げられます。まさしくkintoneの特徴が発揮される用途かと思います。

一方、弊社への依頼として一社研修のご用命が多くなっております。
12月~2月の予定で10社様ほどとなっておりますので、サブシステムといえどもエンジニア数名体制で向き合うツールに成長しているとも言えるかと思います。

用途としてはまだまだ未知の部分が多いのですが、
可能性を感じているいる方が増えていることは間違いないようです。

参考ながら、kintoneのユーザーは、当研修開設時は約1,200社でしたが、
現在4,000社弱と聞きます。急成長サービスと言えそうです。

ところで、当研修への期待の中でもっとも評価がが高いアンケートコメントが、
「大体どのくらいのことが出来るか分かった」
という内容です。

kintone採用の決定に二の足を踏んでいる理由に、
「どこまで出来るかわからない」という漠然とした不安があるようです。
当研修にてその判断がお手伝いできているようであれば本望です。

さて、研修機会はどうしても東京ばかりとなってしまっておりますが、
この度、サイボウズ大阪梅田オフィスにて、新コースも含め開催する準備が整いました。 

kintone university 5コースを5日間連続開催するイベントとして開催致します。
その名も「kintone Driving Days 大阪」

4日金曜日には終了後簡単な懇親会もご用意しておりますので、是非ご都合頂けたら幸いです。

___________________________
◆コース内容詳細・お申し込み◆
___________________________

本イベントの紹介記事はこちらです。
Eyecatch2
http://blog.ictcom.jp/seminer/1149/

通常のお申し込みフォームより、受講希望日程をご選択の上、お申し込みください。
kintone university
http://www.ictcom.jp/training/kintone-university/

Eyecatch2

3/2~3/10 ついに大阪開催『kintone Driving Days in 大阪』全5コース連続開催!

東京にて今まで2回開催してきました、

5日間連続でkintone universityの全講座を一気開催【kintone Driving Days】

ついに、大阪で開催いたします!

 

『kintone Driving Days in 大阪 研修スケジュール』

・03/02(水) 01. kintoneスペシャリスト(SP)

・03/03(木) 02. kintoneアプリデザイナー(AD)

・03/04(金) 03. kintoneアプリデザイナープラス(AD+) JavaScriptカスタマイズ入門コース

・03/09(水) 03. kintoneアプリデザイナープラス(AD+) Excel × kintone 連携コース

・03/10(木) 04. kintoneデベロッパー(DV) 基本開発コース

1432692338

 

短期間で、効率的にkintoneの知識・スキルを高めるチャンスです。

遠方でなかなか受講の機会が作れなかったという方にも、まとめて各コースを受講できる機会となっております。

会場は、全日程とも新しいサイボウズ大阪梅田オフィスとなります。

 

 

★キャンペーン特典★

kintone Driving Days期間(03/02~03/10)にご受講された方には、

1講座ご受講ごとに2,000円分のAmazonギフトカードをプレゼントいたします。

20121208051635f47

 

【詳細・お申し込みはこちら】

通常のお申し込みフォームより、受講希望日程をご選択の上、お申し込みください。

kintone university http://www.ictcom.jp/training/kintone-university/

image

IMG_0263

【イベント】第2回 kintone university 受講者懇親会を開催しました(2015/12/18)

 

第2回 kintone university 受講者懇親会を開催!

2015年12月18日(金)18時〜21時

kintone university 延べ受講者数300名突破記念として、
【第2回 kintone university 受講者懇親会】を開催しました。

 

2015年は、

【開催地の拡大】

東京、名古屋、大阪、福岡

【新コースの拡充】

・03-1. AD+ アプリデザイナープラス編 JavaScriptカスタマイズ入門
・03-2. AD+ アプリデザイナープラス編 Excel連携
・04-1. Dev デベロッパー編 開発基礎コース
・04-2. Dev デベロッパー編 基幹システムコース

【オンサイト研修(一社訪問研修)の強化】

【cybozu.comカンファレンス東京・大阪への協賛】

など 様々な取り組みを進めた1年でもありました。

 

懇親会では、今までkintone university をご受講いただいた皆様をご招待し、
サイボウズ様やサードパーティー企業様からのスペシャルゲストにもご参加いただきまして、熱い懇親の場となりました(*^-^*)

IMG_0228 IMG_0263

IMG_0257

【ゲストセッション】

サイボウズ株式会社 伊佐 様

IMG_0233

アプレッソ株式会社 對馬 様

IMG_0256

グレープシティ株式会社 森谷 様

IMG_0280

日本オプロ株式会社 本多 様

IMG_0288

インフラジスティック・ジャパン株式会社 山口 様

IMG_0298

サイボウズスタートアップス株式会社 田里 様

IMG_0307

最後に

kintone universityは、2016年も引き続き
kintoneを使いはじめの方から、ビジネスとして取り組む開発者の方まで、幅広い方のニーズにこたえる教育プログラムを構築してまいります。

また、卒業生向けのイベントとして、受講者懇親会も定期的に開催していきます!

今後ともよろしくお願いいたします!

IMG_0263